ビジネスモデル BUSINESS MODEL / 株式会社 RTSグループ

日本のホテル・旅館業では依然として、「物件オーナー=物件経営者」という構造が一般的でありますが、これは既に日本国外のリゾート業先進国と比較すると、時代に立ち遅れていると言わざるを得ません。
本来、物件オーナーはその資産運用の観点から、物件の開発・所有、およびそれにまつわる諸手続に専念すべきであり、物件経営者はあくまで「ホテル・旅館経営のプロ」であるべきだと、当社は考えております。

日本においてリゾート業を営むにあたって、当社は設立以来、自分達の事業ドメインを「物件経営」に設定し、その方針を維持して参りました。
物件オーナー様には当社から、御所有のホテル・旅館物件に関して管理委託・受託契約、もしくは賃貸借契約をご提示させて頂き、より効果的な資産運用を御提案させて頂きます。

物件オーナー様、御宿泊客様、当社の3者それぞれが、互いにふれ合い、学び合うことにより、ともに人生最良のひとときを目指し、共有する。当社のビジネスモデルは、当社の企業理念そのものの体現でもあります。